1. サイトマップ
  2. 個人情報の取り扱いについて
  3. お問い合わせ

住宅ローン

お客さまのマイホームを叶えるための
資金計画のご不安を解消します

住宅ローンの流れ

住宅ローンの手続きにはあらかじめ準備が必要です。住宅メーカーのノウハウを活かして物件選びから融資実行、確定申告までの一連のサポートをいたします。

物件選びから融資実行まで

マイホームを購入するにあたり、同時に検討をしなくてはいけないのが住宅ローンです。一般的な流れをご紹介します。

ステップ1
まずは担当者にご相談ください
ミサワホーム不動産では、ローンの基本的な説明や、お客さま一人ひとりに適したローンの組み方、返済方法をご提案いたします。
住宅ローンを組めるかどうかなど、ご不安な点もお気軽にご相談ください。
ステップ2
住宅ローン事前審査
物件選び、もしくは物件の購入申し込みのタイミングで、事前審査が必要になります。事前審査では、ローンの本審査への見込みを簡単に審査します。本審査だけでもよいのですが、仮に売買契約を締結した後で本審査に通らなかった場合、融資を受けられなくなり売買契約を解約、違約金が発生する場合もございます。そのため、あらかじめ事前審査の申し込みを行います。

【事前審査に必要な書類】
 ○事前審査申込書
 ○本人確認書類(運転免許書やパスポートなど)
 ○健康保険証
 ○収入の分かる書類
   会社員の方・・・源泉徴収票(1年分もしくは2年分)
   自営業の方・・・確定申告書(3期分)
 ○融資の返済予定表などのコピー(その他に借入れがある場合)
ステップ3
事前審査の結果報告
数日から数週間後、審査の結果報告があります。審査に通ったら売買契約の締結を行います。
ステップ4
本申込み・本審査
売買契約を締結しましたら、住宅ローンの本申し込みを行います。

【本申し込みに必要な書類】
 ○申込書
 ○本人確認書類(運転免許書やパスポート)
 ○住民票(家族全員分で旧住所)
 ○印鑑証明書
 ○実印
 ○課税証明書
 ○物件の確認書類(売買契約書の写し、重要事項説明書の写し)
ステップ5
金銭消費貸借契約の締結
本審査に通りましたら、物件を担保に抵当権を設定、金銭消費貸借契約を締結します。この契約の必要書類は、金融機関によって異なるので、事前に担当者が確認しご連絡いたします。

【金銭消費貸借契約に必要な書類】
 ○本人確認書類(運転免許書やパスポートなど)
 ○住民票(家族全員分・新住所)
 ○印鑑証明書
 ○実印
 ○通帳
 ○銀行印
 ○収入印紙
ステップ6
融資実行・売買残代金の決済
金銭消費貸借契約の締結後、借りたお金が銀行から支払われます。
その後、売買契約の内容に基づき、お引渡し(残金のお支払い・鍵の受取り等)を行ないます。
また、司法書士の立会いの下、所有権移転手続きを行ないます。
ステップ7
確定申告
確定申告をすると、年末時点の住宅ローンの残高に応じて住宅ローン控除を受けられます。

【確定申告に必要な書類】
 ○源泉徴収票
 ○金融機関からの借入金残高証明書
 ○土地・建物の登記簿謄本
 ○売買契約書または建築請負契約書
 ○住民票
よくあるご質問
不動産の売買・その他お問い合わせが多い項目をまとめてご紹介しております。
詳しい資料差し上げます